カード選びで悩んだら…注目したい3つのポイント

よく利用するサービスと提携したカードを探そう

クレジットカードを作ろうとするとき、どのカードを選んだらいいか悩むかもしれません。口座を持っている銀行が発行しているカードを選んでもいいですし、年会費などの条件で選んでもかまいません。ここでひとつ注目してほしいのは、自分がよく利用しているサービスと提携したカードがないかどうか探してみてください。特定の交通機関・商業施設・通販サイトなどと提携したカードがあり、提携先で利用するといろいろな特典を得られます。

あえてデビットカードを使う手もあります

デビットカードをご存じでしょうか。クレジットカードとは異なり、引き落とし先の口座に入金している額だけ使用できるカードです。国際的に有名なクレジットカードのブランドを冠したデビットカードがあり、クレジットカードとほぼ同じ感覚で使用できます。口座に入金している額だけを使える点を重視して、お金の使いすぎに気をつけたい人やカード紛失時のトラブルに備えて、あえてデビットカードを選択する人もいます。クレジットカードのほうがポイント還元率が高く、分割払いもできるなどのメリットがありますので、よく比較してください。

入会キャンペーンをうまく活用しよう

原則として、クレジットカードの申し込みはいつでもできます。しかし、商業施設がオープンしたときや、就職・進学が多い4月ごろは入会キャンペーンが開催される場合もあるので情報をチェックしてみてください。キャンペーンを利用して入会すると、キャッシュバックや料金の割引などの特典を得られます。ただし、特典に魅力を感じてカードを作りすぎると、年会費などの負担が重くなってしまうので注意が必要です。カードが増えたときには、あまり使わないカードの解約も検討してください。

決済代行を導入すれば売り上げなどの管理も一元で行えるので業務の効率化を図ることが可能になっています。