倉庫業を運用していくときに必要なこととは

整理、整頓、清掃、清潔、躾の考え方

皆さんは5Sについて知っているでしょうか。5Sとは、整理、整頓、清掃、清潔、躾のことを言います。ほとんどの職場では、兎にも角にも「まず5S」と言う言葉が飛び交っているはずです。作業の進捗を上げたり、間違いを減らす方法として、5Sは、基礎であり、基本であると行っても過言ではありません。皆さんのの職場では、5Sについてどのように考えられ、どの程度取り組みされているのでしょうか。仕事に限らず、5Sがなされている家庭は、何をするにしても効率良く行動出来るはずです。

ピッキングのためのロケーション

倉庫は在庫を管理していますが、在庫とは、食品、製品、部品、などなどあらゆる分野においてあるものです。これらは、いつでも出荷出来るように、ロケーションをつけておくことで管理しています。ロケーションとは、そのものが置いてある場所を示すもので、1ゾーンの2列目の下から4番目の棚にあるよ、というような表示でもあります。大きな倉庫ほど、在庫アイテムが多いため、品名で探すことが困難になりますが、番号をつけてロケーション管理をすることで簡単にピッキングすることが出来ます。

作業し易い環境を作ろう

掃除が好きな人、嫌いな人、十人十色ですが、整理整頓が悪いことだと言う人はほとんどいないでしょう。ゴミだらけの海水浴場より、きれいで美しいビーチを誰もが望みます。美しい倉庫なら在庫も美しく並び、どんな時でも正しく出荷出来るはずです。作業者のお尻を叩いて上げる生産性だけでは、品質も低下しますが、倉庫内の環境整備を進められれば、美しい職場から個人のモチベーションアップが期待出来ます。入庫や出庫という直接的な作業と並行して、それ以上に倉庫内の整備というものに力を入れるべきなのです。

3PLは物流を一つの企業内だけで処理するのではなく、別の会社に依頼して物流を行う業務形態です。別の会社が加わることによって、複数のシステムを利用でき、やり方次第で合理的に輸送などが行えます。

こんな時にも使える!かなり便利なバイク便

急いで届けたいときに使うことができる

仕事をしている時に特定の場所に今日中に重要な書類を届けたいという時がありますよね。そういう時に利用するといいのがバイク便という業者であり、この業者を利用すると即日のうちに会社に荷物の預りに来てくれて、即日のうちの配達してくれるんですよ。これなら自分で届け先に送るという手間を省くことができるし、短時間で目的地まで届けてくれるので非常に便利であり、自身の仕事にも支障がなくスムーズに荷物を運んでくれます。

パソコンを送ることもできる

バイク便といえば軽い荷物をおくるときに使うことができるサービスと思いがちですが、パソコンのような精密機械を送ることもできるんですよね。これは3輪バイクなどを使用して届けるものであり、通常のバイク便に比べると料金に違いはありますが、確実に目的地まで届けてくれるので安心して利用することができますよ。また、パソコンの他にも決まっているサイズの機械なら送ることができるので、プリンターなどのOA機器を運びたいという時にも利用することができるのです。

特定の周期で運ぶということもできる

たとえば、ある商品を特定の期間、毎週火曜日に特定の場所に送りたいという時にも利用することができるので、お弁当を特定の施設などに配送するときなどにも利用することができるんですよね。またバイク便自体をレンタルすることができるので、会社規模で使用したいという時にも使うことができ、ビジネスとして利用することも可能なのです。基本的に都心を中心に利用することができるので、オフィス街などではかなり重宝するでしょう。

バイク便の求人の仕事内容はお客様の相手をするため信頼されるように働き、時間を厳守して配達をすることが求められます。

トイレ詰まりを原因解明・解消・予防法で対処する

まずは原因解明から始まる

トイレ詰まりの原因の多くが流してはいけない物を流す事で、中には専用のトイレットペーパーやトイレクリーナーでも量が多ければ充分に流す事が出来ません。流していけない物は玩具・生理用品・紙おむつなど様々です。中には流す水の不足で詰まるケースもあり、タンク式のトイレでは節約などと言ってタンクに水を入れたペットボトルを入れておく人もいますが、流す上で必要な水の量としてメーカーが掲示している量ですので、減らすとトイレが詰まる原因を作ってしまいます。

トイレ詰まりの解消法とは?

一番良い方法はラバーカップ(スッポンとする道具)を使う方法ですが家に常備しているとは限らないので、最初にバケツに水を入れて勢い良く水溜り部分に流し込みます。詰まっている物に隙間ができて詰まりが解消します。水に溶け込まない物が詰まっていると効果は一時的ですので、キチンと業者を呼んだりラバーカップで取り出すなどして異物を取り除きます。どうしても自分で出来なければ、便器を外したりして取り除かないといけないので業者に依頼した方が良いでしょう。

トイレを詰まらせない予防法とは

流してはいけない物を流さないのが一番ですが、余計な物をトイレに持ち込まない・飾りなどが便器に落ちない場所に飾るなどします。タンクにペットボトルを入れたりしてはいけません。詰まる前兆として、通常よりも水位が高いと感じたら無理に流したりせずに解消法を試してみます。トイレットペーパーの平均使用量は1人当たり3ロール程度ですから、それよりも消費しているなら一度1回で使用する量を検証してみてはどうでしょうか、流し過ぎかもしれませんよ。

水漏れは、屋内では一年を通じて発生しています。ところが、屋外では冬場に発生する確率が高くなります。水道管の凍結が起こりやすいためです。