こんなに変わる?イメージ別、カーテンで作るリビングインテリア3選

みんなが集まるリビングには暖色系のカーテンを!

家具や雑貨などのデザインや配置でさまざまな雰囲気を作り出してくれるインテリアですが、特に、窓一面の広い面積を占めるカーテンは、部屋のイメージ作りにとても大きな比重をしめますよね。特に、部屋に入った瞬間に目に映る、カーテンの色は、強い印象を与えることでしょう。家族や、訪れた友人が集まることの多いおうちの場合、リビングルームには、元気になる色、明るい雰囲気を作り出す色がおすすめです。たとえば、赤やオレンジなどの色もよいでしょう。これらの色は、人に活気を与えてくれたり、心を開放的にしてくれたりする効果があるといわれています。赤い色が、少し派手に感じる人は、家具などをウッド調の素材のものにすると、雰囲気がやわらぎますよ。また、炎の色にも近い、赤やオレンジなどの暖色のカーテンを、冬に使用することで、部屋の温暖化効果もあるといわれています。

ゆったりと過ごしたいという人にはナチュラルカラー

自宅のリビングはやすらぎの場にしたいという人におすすめなのが、ナチュラルな色合いのカーテンです。特に、森林を思わせる、グリーンのカーテンは、部屋にやすらぎをあたえてくれます。植物は目を休める効果があるともいわれていますが、日頃、仕事が忙しく、なかなか植物の世話に時間がとれないとうい人にも、グリーンのカーテンは効果的といえるでしょう。また、グリーンのみならず、ブラウン系にも、心を落ち着かせる効果があるといわれているため、ストレスが多い生活をしている人にとっては、ぴったりのカーテンカラーと言えますよね。

そのほかの色でも楽しめる!さまざまな色のカーテン

人の数だけ、個性も好みも異なるものですよね。先にご紹介したもの以外にも、たとえば、リビングをクールにしたいという人もいることでしょう。そのような人には、グレーのカーテンがおすすめです。シックでインパクトの少ない薄いグレーのカーテンなら、どのようなインテリアのお部屋にも合わせやすく、落ち着いた雰囲気を作ってくれることでしょう。また、特にかわいらしさを求めている人には、ピンクがおすすめです。ただし、ピンクを使用する場合には、家具とのバランスにも気をつけて、自分の求めているかわいらしさの雰囲気に合った部屋作りを目指しましょう。徹底的にかわいらしい雰囲気作りを追及したい人は、白い家具を、また、かわいらしすぎずにピンクカラーを使用したいという人には、グレーの家具を合わせるとよいですよ。季節や気分に合わせて、カーテンで気軽に模様替えを楽しんでみるのもよいですね。

おしゃれなインテリアに欠かせないアイテムがひもカーテンです。何本ものひもがぶら下がっていて、ひもの素材や色で様々な雰囲気を醸し出してくれます。