レンタルオフィスで失敗しないコツ!ポイントは押さえときましょう

駅から近いとお客様も利用しやすいです

レンタルオフィスを選ぶポイントの一つが立地条件です。ビジネス街にあると有利なのは間違いありません。しかしそれだけではダメでしょう。何が必要なのかと言えば、駅から近い方が色々と便利という所です。レンタルオフィスだとしても、都市部でも、街の端にあったら少し不便かもしれません。駅から遠く離れていると長い距離を歩かなければならないでしょう。タクシーを使うにしてもお金が必要になって来ます。だから駅から近いほうが自分も使いやすいですし、お客様にとっても都合が良いでしょう。

電話対応サービスがあるかどうかがポイント

レンタルオフィスでは電話代行サービスが大きなメリットです。起業をしたばかりですと、初期費用がかかります。その場合、事務員を雇うのもなかなか難しいかもしれません。多くのお客様はあなたの携帯電話の番号を知らない方も多いのです。固定電話が無い場合ですと、信頼性が低くなってしまいます。そうならないように電話代行サービスが付いているレンタルオフィスにしなければなりません。それが大きなメリットです。ただ無い所もありますので利用をする時はしっかりと確認が必要です。

商談や会議スペースをチェックしましょう

レンタルオフィス選びでは商談室があるか会議室があるかどうか確認をしなければなりません。しかし具体的な内容をチェックせずに選んで、後悔をされる方もいます。例えば商談室と言われたらどんなイメージをするでしょうか。応接椅子やテーブルが用意されているだろうと考える方もいます。実際は打ち合わせスペースでしか無かったり、ちょっとした区切りがあるだけで声が周囲に丸聞こえというケースもあるのです。そうならないように自分の目で確認をしておきましょう。

レンタルオフィスを利用する際、事業内容と物件の設備が適合していることが重要な選択肢になります。また、同等の設備であっても立地環境で利用料金が異なるので、複数の物件を比較する際は注意が必要です。